メニュー資料室文学賞受賞作品リスト>やまねこ賞  オンライン書店

  やまねこ翻訳クラブ 第12回やまねこ賞受賞作品 リスト(2009年)

最終更新日 2009/12/15

[ やまねこ賞目次ページ第1回(1998年)第2回(1999年)第3回(2000年)第4回(2001年)第5回(2002年)第6回(2003年)第7回(2004年)
第8回(2005年)第9回(2006年)第10回(2007年)第11回(2008年)第12回(2009年)第13回(2010年)第14回(2011年)第15回(2012年)
第16回(2013年)第17回(2014年)第18回(2015年)第19回(2016年)第20回(2017年)第21回(2018年)]

[ 2009年読み物部門2009年絵本部門2009年原書部門2009年オールタイム部門 ]

   
2009年 読み物部門
タイトル 出版社 発行年 備考
1位 トゥルー・ビリーヴァー
[Amazon][bk1]
ヴァージニア・ユウワー・ウルフ こだまともこ 小学館 2009.06
(2001)
2001年全米図書賞児童書部門受賞作
2001年ゴールデン・カイト賞(フィクション部門)
2002年マイケル・L・プリンツ賞オナーブック
レビュー(月刊児童文学翻訳増刊号No.1)
2位 海の深み
[Amazon] [bk1]
大海の光
[Amazon] [bk1]
アニカ・トール 菱木晃子 新宿書房 2009.04(1998)
2009.08(1999)
・『海の深み』は、1999年ニルス・ホルゲション賞受賞
・(「ステフィとネッリの物語」シリーズ全作に対して)
2000年ヤヌシュ・コルチャック賞
3位 殺人者の涙
[Amazon] [bk1]
アン=ロール・ボンドゥ 伏見操 小峰書店 2008.12
(2006)
 
4位 グリーンフィンガー
<約束の庭>
[Amazon][bk1]
ポール・メイ 横山和江 さ・え・ら書房 2009.06
(2002)
作者公式サイト
・2002年度のカーネギー賞のロングリスト
・2003年度 Askews Torchlight Children's Book Awardショートリスト
5位 アーサー王ここに眠る
[Amazon][bk1]
フィリップ・リーヴ 井辻朱美 東京創元社 2009.03
(2007)
2007年ネスレ子どもの本賞9歳〜11歳部門銅賞
2007年ブックトラスト・ティーンエイジ賞ショートリスト
2008年(2007年度)カーネギー賞受賞
レビュー( 世界の児童文学賞ラリー)

6位『永遠に生きるために』、7位『靴を売るシンデレラ』、8位『ダイドーの冒険シリーズ』、『ビーバー族のしるし』、10位『13の理由』、「トビー・ロルネス」シリーズ『エリーシャの瞳』『最後の戦い』、『トレッリおばあちゃんのスペシャル・メニュー』

 ▲トップ

2009年 絵本部門
タイトル
(文)
出版社 発行年 備考
1位 リスとはじめての雪
[Amazon][bk1]
ゼバスティアン・メッシェンモーザー 松永美穂 コンセル 2008.11
(2007)
作者公式サイト
翻訳作品が、2008年オランダ銀の絵筆賞を受賞
2位 オルガ ストロングボーイTシャツのはなし
[Amazon][bk1]
ソフィー ちいさなレタスのはなし
[Amazon][bk1]
イリヤ・グリーン ときありえ 講談社 2009.3
(2007)
2009.5
(2008)
作者公式サイト
レビュー(月刊児童文学翻訳2009年6月号)
3位 かえるごようじん
[Amazon][bk1]
ウィリアム・ビー たなかなおと セーラー出版 2009.1
(2008)
作者公式サイト
訳者公式ブログ
2009年チルドレンズ・ブック賞幼年向け部門ショートリスト
2009年ケイト・グリーナウェイ賞ロングリスト作品
レビュー(月刊児童文学翻訳2009年4月号)
4位 少年の木 希望のものがたり
[Amazon][bk1]
マイケル・フォアマン 柳田邦男 岩崎書店 2009.8
(2009)
レビュー(月刊児童文学翻訳2009年12月号)
5位 ないしょのおともだち
[Amazon][bk1]
ビバリー・ドノフリオ
(バーバラ・マクリントック)
福本友美子 ほるぷ出版 2009.5
(2007)
 

6位『おはなしのもうふ』、7位『てぶくろがいっぱい』、『天のおくりもの』、9位『きずついたつばさをなおすには』、10位『空の飛びかた』『むこう岸には』

 ▲トップ 

2009年 原書部門
タイトル 文/絵 備考
1位 Old Drumble
[Amazon]
Jack Lasenby 2008 ニュージーランド
2009年ニュージーランド・ポスト児童書及びヤングアダルト(YA)小説賞 児童読み物部門
2009年エスター・グレン賞候補作
レビュー(世界の児童文学賞ラリー)
1位 The Underneath 
[Amazon]
Kathi Appelt
デイヴィッド・スモール
2008 アメリカ
作者公式サイト
"Ottoline and the Yellow Cat"
2009年ニューベリー賞受賞作
2008年全米図書賞児童書部門ファイナリスト
レビュー(世界の児童文学賞ラリー)

以下順不同
★"Bog Child"、 ★"Broken Soup"、 ★"The Knife of Never Letting Go"、 ★"The Black Book of Colors"、 ★"Raven's Gate"、 ★"Chocolata"、 ★"Four Feet, Two Sandals"、 ★"Awesome Aotearoat"、 ★"The Were-Nana"、 ★"When the Kehua Calls"、 ★"Savvy"、 ★"Wintergirls"、 ★"A Crooked Kind of Perfect"、 ★"Slam"、 ★"Quell'estate al castello"、 ★"Joyful Noise"、 ★"GOLEM"、 ★"Baboushka and The Three Kings"、 ★"Voices in the Park"、 ★"Between Two Seas"、 ★"Greener Grass"、 ★"Once Was Lost"、 ★"Silvia and Bird"、 ★"Clover Twig and the Magical Cottage"、 ★"The Secret Circus"、 ★"The Curious Garden"、 ★"Emily's Piano"

※2007年より「未訳部門」が「原書部門」に変更。
期間中に読んだ児童書(読み物・絵本)の原書の中から投票を行った。(出版年、未訳・既訳は問わない。)得票数の多いものを上位より発表。

 ▲トップ

2009年 オールタイム部門
タイトル 出版社 発行年 備考
1位 みーんないすのすきまから
[Amazon][bk1]
マーガレット・マーヒー
ポリー・ダンバー
もとしたいづみ フレーベル館 2007.12
(2006)
画家公式サイト
2007年ケイト・グリーナウェイ賞ロングリスト
レビュー(月刊児童文学翻訳2009年5月号)
レビュー(世界の児童文学賞ラリー)
2位 リスとお月さま
[Amazon][bk1]
ゼバスティアン・メッシェンモーザー 松永美穂 コンセル 2007.03(2005) 2007年ドイツ児童文学賞絵本部門ノミネート作品
レビュー(世界の児童文学賞ラリー)
2位 シロクマたちのダンス
[Amazon] [bk1]
ウルフ・スタルク 菱木晃子 偕成社 1996.6(1986) ・1993年アストリッド・リンドグレーン賞受賞作品
レビュー(月刊児童文学翻訳2009年3月号)
レビュー(世界の児童文学賞ラリー)
2位 マイがいた夏
[Amazon] [bk1]
マッツ・ヴォール 菱木晃子 徳間書店 2004 (1998) 1989年ニルス・ホルゲション賞
・2006年度IBBY(国際児童図書評議会)オナーリスト国内最優良翻訳作品
・1990年北欧学校図書館協会賞
レビュー(月刊児童文学翻訳2006年9月号)
2位 ホリス・ウッズの絵
[Amazon][bk1]
パトリシア・ライリー・ギフ もりうちすみこ さ・え・ら書房 2004(2003) 2003年ニューベリー賞オナー(次点)作品
2004年オランダ金・銀のキス賞佳作
2005年(第52回)産経児童出版文化賞
レビュー(月刊児童文学翻訳2003年3月号)
レビュー(世界の児童文学賞ラリー)

※2007年より、期間中に読んだ新刊以外の邦訳児童書(読み物・絵本)の中から投票を行った。得票数の多いものを上位より発表。

 ▲トップ

 ★お願い★ リストの情報について、追加・訂正する点がありましたら、お知らせください。
        資料室宛てのメールアドレス、及び情報提供用の掲示板のアドレスは、
        
資料室トップページに記載しています。


担当:shoko(wyn-1042)

[ やまねこ賞目次ページ第1回(1998年)第2回(1999年)第3回(2000年)第4回(2001年)第5回(2002年)第6回(2003年)第7回(2004年)
第8回(2005年)第9回(2006年)第10回(2007年)第11回(2008年)第12回(2009年)第13回(2010年)第14回(2011年)第15回(2012年)
第16回(2013年)第17回(2014年)第18回(2015年)第19回(2016年)第20回(2017年)第21回(2018年)]

メニュー資料室文学賞受賞作品リスト> やまねこ賞  オンライン書店

Copyright (c) 2009-2016 yamaneko honyaku club