メニュー資料室文学賞受賞作品リスト>やまねこ賞  オンライン書店

  やまねこ翻訳クラブ 第13回やまねこ賞受賞作品 リスト(2010年)

最終更新日 2010/12/15

[ やまねこ賞目次ページ第1回(1998年)第2回(1999年)第3回(2000年)第4回(2001年)第5回(2002年)第6回(2003年)第7回(2004年)
第8回(2005年)第9回(2006年)第10回(2007年)第11回(2008年)第12回(2009年)第13回(2010年)第14回(2011年)第15回(2012年)
第16回(2013年)第17回(2014年)第18回(2015年)第19回(2016年)第20回(2017年)第21回(2018年)]

[ 2010年読み物部門2010年絵本部門2010年原書部門2010年オールタイム部門 ]

月刊児童文学翻訳2010年12月号特集記事「やまねこ賞」

 
2010年 読み物部門
タイトル 出版社 発行年 備考
1位 はみだしインディアンのホントにホントの物語 シャーマン・アレクシー さくま ゆみこ 小学館 2010.02
(2007)
作者公式サイト
2007年全米図書賞児童書部門受賞作
2008年ボストングローブ・ホーンブック賞フィクションと詩部門
レビュー(月刊児童文学翻訳2011年2月号)
レビュー( 世界の児童文学賞ラリー)
2位 ピーティ ベン・マイケルセン 千葉茂樹 鈴木出版 2010.5
(1998)
作者公式サイト
3位 ミムス 宮廷道化師 リリ・タール 木本栄 小峰書店 2009.12
(2005)
 
4位 マルベリー・ボーイズ ドナ・ジョー ナポリ 相山夏奏 偕成社 2009.11
(2005)
 
5位 ライオンとであった少女
[Amazon] [bk1]
バーリー・ドハーティ 斎藤倫子 主婦の友社 2010.02
(2007)
レビュー(月刊児童文学翻訳2010年3月号)

6位『アニーのかさ』、7位「クロニクル千古の闇」シリーズ 、8位『スキャット』、9位『リキシャ★ガール』、10位『希望(ホープ)のいる町』

 ▲トップ

2010年 絵本部門
タイトル
(文)
出版社 発行年 備考
1位 リスとはるの森 ゼバスティアン・メッシェンモーザー 松永美穂 コンセル 2010.3
(2009)
作者公式サイト
2位 エイモスさんがかぜをひくと エリン・E. ステッド
(フィリップ・C. ステッド)
青山南 光村教育図書 2010.8
(2010)
画家公式ブログ
・2010年度ニューヨークタイムズベストイラスト賞受賞
3位 ふゆのようせいジャック・フロスト カズノコハラ 石津ちひろ 光村教育図書 2009.12
(2009)
 
4位 百年の家 ロベルト・インノチェンティ
(J・パトリック・ルイス)
長田弘 講談社 2010.3
(2009)
作家公式サイト
レビュー(月刊児童文学翻訳2010年6月号)
5位 おきゃく、おことわり? ケイディ・マクドナルド・デントン
(ボニー・ベッカー)
横山和江 岩崎書店 2010.9
(2007)
<作者公式サイト>
<画家公式サイト>
2009年ゴールデン・カイト賞絵本・文部門受賞
2009年ケイト・グリーナウェイ賞ロングリスト

6位『イソップものがたりライオンとねずみ』、7位『かげ』、8位『あいつはトラだ!』、9位『さよならをいえるまで』、10位『王さまライオンのケーキ』

 ▲トップ 

2010年 原書部門
タイトル 文/絵 備考
1位 Flying for Frankie Pauline Fisk 2010 イギリス
<作者公式サイト>
カーネギー賞2010年代候補作品ロングリスト
2位 Love, Aubrey Suzanne LaFleur 2010 イギリス
作者公式サイト
2010年カーネギー賞ロングリスト
2010年チルドレンズ・ブック賞高学年向け部門ショートリスト
2位 Friends: Snake and Lizard Joy Cowley
Gavin Bishop
2010 ニュージーランド
ニュージーランド・ポスト児童図書賞 児童読み物部門候補作
エスター・グレン賞候補作
レビュー(月刊児童文学翻訳2010年5月号)
2位 The Graveyard Book
[Amazon]
Neil Gaiman
Dave McKean
2008 アメリカ
作者公式サイト
作品公式サイト
・『墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活』 金原瑞人訳  [Amazon][bk1]
2009年ニューベリー賞受賞
・2009年ヒューゴー賞長編小説部門受賞作
・2009年ローカス賞ヤングアダルト部門受賞作
2009年ボストンブローブ・ホーンブック賞フィクションと詩部門オナーブック
2009年ブックトラスト・ティーンエイジ賞
・2009年ミソピーイク賞ファイナリスト
2010年カーネギー賞
2009年ケイト・グリーナウェイ賞ショートリスト(絵:クリス・リデル Chris Riddel)
レビュー(月刊児童文学翻訳2010年10月号)
2位 Leon and the Place Between Angela McAllister
Grahame Baker-Smith
2010 アメリカ
2010年ケイト・グリーナウェイ賞ショートリスト
2位 Sting Raymond Huber 2009 ニュージーランド
作者公式サイト
ニュージーランド・ポスト児童図書賞児童読み物部門候補作
レビュー(月刊児童文学翻訳2010年6月号)

以下順不同
★"Red Sings from Treetops: A Year in Colors"、 ★"Peaches"、 ★"Old Hu-Hu"、 ★"Super Freak"、 ★"Marcelo in the Real World"、 ★"A Nest for Celeste"、 ★"Leap Day"、 ★"Kissing Doorknobs"、 ★"The Thief of Always"、 ★"Mary Ann Alice"、 ★"Charles and Emma"、 ★"The Ask and the Answer"、 ★"Someday Angeline"、 ★"Where the Mountain Meets the Moon"、 ★"E3 Call Home"、 ★"Chains"、 ★"The Mysterious Benedict Society"、 ★"Which Witch?"、 ★"now"、 ★"The Loblolly Boy"、 ★"Jarvis 24"、 ★"The Hero of Little Street"、 ★"The Secret Life of Amanda K. Woods"、 ★"How Kirsty Jenkins Stole The Elephant"、 ★"This Full House"、 ★"The Prisoner of the Inquisition"、 ★"How I Became Writer and Oggie Learned to Drive"★"End of the Alphabet"、 ★"La Rosa Rossa - il sogno di Rosa Luxemburg"、 ★"The Great Paper Caper"、 ★"Martina the Beautiful Cockroach: A Cuban Folktale"、 ★"The Dancing Tigers"、 ★"The Widow's Broom"

※2007年より「未訳部門」が「原書部門」に変更。
期間中に読んだ児童書(読み物・絵本)の原書の中から投票を行った。(出版年、未訳・既訳は問わない。)得票数の多いものを上位より発表。

 ▲トップ

2010年 オールタイム部門
タイトル 出版社 発行年 備考
1位 「ステフィとネッリの物語」シリーズ

海の島
睡蓮の池
海の深み
[Amazon] [bk1]
大海の光
[Amazon] [bk1]
アニカ・トール 菱木晃子 新宿書房 2006(1996)
2008(1997)
2009(1998)
2009(1999)
・「ステフィとネッリの物語」シリーズ全作に対して、2000年ヤヌシュ・コルチャック賞
『海の島』
・1996年アウグスト賞候補
・1999年ドイツ児童文学賞
レビュー(やまねこ10周年記念ラリー)
『海の深み』
・1999年ニルス・ホルゲション賞受賞
2位 レモネードを作ろう
トゥルー・ビリーヴァー
[Amazon][bk1]
ヴァージニア・ユウワー・ウルフ こだまともこ 徳間書店
小学館
1999(1993)
2009(2001)
『レモネードを作ろう』
1993年 ゴールデンカイト賞フィクション部門
レビュー(月刊児童文学翻訳1999年6月号)
『トゥルー・ビリーヴァー』
2001年全米図書賞児童書部門受賞作
2001年ゴールデン・カイト賞(フィクション部門)
2002年マイケル・L・プリンツ賞オナーブック
2009年やまねこ賞読み物部門1位
レビュー(月刊児童文学翻訳増刊号No.1)
3位 「クワイナー一家の物語」シリーズ
ブルックフィールドの小さな家(1)
森の小さな開拓地(3)
コンコード・ヒルの上で(4)
マリア・D・ウィルクス(1〜4)
シーリア・ウィルキンズ(5〜7)
土屋京子 福音館書店 2001(1996)
2002(1998)
2003(2000)
・1、3、4巻が読まれ投票された。全7巻のシリーズのうち、第7巻のみが新刊扱い
3位 きりのもりのもりのおく ニック・シャラット 木坂涼 フレーベル館 2008(2008) 2010年ケイト・グリーナウェイ賞ロングリスト

※2007年より、期間中に読んだ新刊以外の邦訳児童書(読み物・絵本)の中から投票を行った。得票数の多いものを上位より発表。

 ▲トップ

 ★お願い★ リストの情報について、追加・訂正する点がありましたら、お知らせください。
        資料室宛てのメールアドレス、及び情報提供用の掲示板のアドレスは、
        
資料室トップページに記載しています。


担当:shoko(wyn-1042)

[ やまねこ賞目次ページ第1回(1998年)第2回(1999年)第3回(2000年)第4回(2001年)第5回(2002年)第6回(2003年)第7回(2004年)
第8回(2005年)第9回(2006年)第10回(2007年)第11回(2008年)第12回(2009年)第13回(2010年)第14回(2011年)第15回(2012年)
第16回(2013年)第17回(2014年)第18回(2015年)第19回(2016年)第20回(2017年)第21回(2018年)]

メニュー資料室文学賞受賞作品リスト> やまねこ賞  オンライン書店

Copyright (c) 2010-2016 yamaneko honyaku club