メニュー資料室文学賞受賞作品リスト> やまねこ賞 オンライン書店

やまねこ翻訳クラブ やまねこ賞 受賞作品リスト

最終更新日 2018/12/15 第21回 2018年やまねこ賞発表!

やまねこ賞投票所
投票期間以外は閲覧のみできます。

歴代の大賞作品(読み物部門・絵本部門)は、
やまねこ賞大賞作品一覧をご参照ください。

 [ 第1回(1998年)第2回(1999年)第3回(2000年)第4回(2001年)第5回(2002年)
第6回(2003年)第7回(2004年)第8回(2005年)第9回(2006年)第10回(2007年)
第11回(2008年)第12回(2009年)第13回(2010年)第14回(2011年)第15回(2012年)
第16回(2013年)第17回(2014年)第18回(2015年)第19回(2016年)第20回(2017年)
第21回(2018年)]

やまねこ賞について

 1998年創設。前年10月からその年の9月まで(※1)に出版された邦訳児童書、および、過去に海外で出版された未訳児童書を対象にして、やまねこ会員によるベスト5の投票が11月に行われ、12月に受賞作が決定される。読み物部門・絵本部門・原書部門(※2)の他に、出版年を問わず、過去1年間にやまねこ翻訳クラブ会員が読んだ児童書の中から、上位数作品を選出するオールタイム部門もある。集計の結果は、月刊児童文学翻訳12月号書評編にて発表され、読み物・絵本部門で大賞に輝いた翻訳家の方には賞状と副賞(※3)の図書カードが贈られる。

 (※1)対象作品規定の変更 当初、読み物部門・絵本部門において対象となる作品は、前年11月からその年の10月までに出版された邦訳児童書、と規定されていたが、2004年4月に、前年10月から当年9月までの1年間に出版された邦訳児童書、に変更となった。このため、2004年第7回のみ、2003年11月から2004年9月までに出版された邦訳作品が対象となった。

 (※2)2007年より「未訳部門」が「原書部門」に変更となった。期間中に読んだ児童書(読み物・絵本)の原書の中から投票を行い、出版年、未訳・既訳は問わない。また、原書部門、オールタイム部門については、得票数の多いものを上位より発表することとなった。

 (※3)2000年から2017年は、フォッシルジャパンの協賛により副賞として時計が贈られた。

「読み物」「絵本」の分類については、原則として各出版社、
書店などの種別を参考に、当クラブの判断で決定しています。

★お願い★ リストの情報について、追加・訂正する点がありましたら、お知らせください。
        資料室宛てのメールアドレス、及び情報提供用の掲示板のアドレスは、
        
資料室トップページに記載しています。


担当:河まこ(WYN-1009)、ワラビ(WYN-1001)、shoko(WYN-1042)、ハイタカ(WYN-0052)

メニュー資料室文学賞受賞作品リスト> やまねこ賞 オンライン書店

Copyright (c) 1998-2018 yamaneko honyaku club