メニュー資料室インタビュー オンライン書店  ☆関連サイト


 やまねこ翻訳クラブ

ないとう ふみこ(内藤文子)訳書リスト

最終更新日   2019/01/05  新刊を追加

やまねこ翻訳クラブ出身翻訳家対談「持ち込み」について記事 (2003年4月号掲載)へ

「第4回翻訳百景ミニイベント」:〈ゲストトーク〉レポート 〜 「オズの魔法使い」シリーズ新訳チーム 〜の記事(2012年9月号掲載)へ


タイトル
(原作)
著者 画家 発表年
(原作)
出版社 備考
ジュリアが糸をつむいだ日 NEW
Profect Mulberry
リンダ・スー・パク
Linda Sue Park
いちかわなつこ 2018.12 徳間書店
夢と幽霊の書 NEW
The Book of Dreams and Ghost
アンドルー・ラング
Andrew Lang
2017.08 作品社
アナと雪の女王 ふたりの固いきずな エリカ・デイビッド
Erica David
  2016.08 KADOKAWA/角川書店 角川つばさ文庫 「アナと雪の女王」6
アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅 カリ・サザーランド
Kari Sutherland
  2016.06 KADOKAWA/角川書店 角川つばさ文庫
ペットのきんぎょがおならをしたら……?
Fluff the Farting Fish
マイケル・ローゼン
Michael Rosen
トニー・ロス
Tony Ross
2016.06 徳間書店  
アナと雪の女王 氷を愛する人はだれ? エリカ・デイビッド
Erica David
  2016.03 KADOKAWA/角川書店 角川つばさ文庫 「アナと雪の女王」5
コア・フォー ニューヨーク・ヤンキース黄金時代、伝説の四人
Core Four
フィル・ペペ
Phil Pepe
  2015.12 作品社  
アインシュタインと相対性理論
Albert Einstein and Relativity
D・J・レイン
Derek J. Raine
  2015.12 玉川大学出版部 世界の伝記 科学のパイオニア
アナと雪の女王 オラフはスーパースター! エリカ・デイビッド
Erica David
  2015.12 KADOKAWA/角川書店 角川つばさ文庫 「アナと雪の女王」4
アナと雪の女王 エルサと夏の魔法 エリカ・デイビッド
Erica David
  2015.08 KADOKAWA/角川書店 角川つばさ文庫 「アナと雪の女王」3
アナと雪の女王 失われたアナの記憶 エリカ・デイビッド
Erica David
  2015.03 KADOKAWA/角川書店 角川つばさ文庫 「アナと雪の女王」2
アナと雪の女王 愛されるエルサ女王 エリカ・デイビッド
Erica David
  2015.03 KADOKAWA/角川書店 角川つばさ文庫 「アナと雪の女王」1
新訳 若草物語 L・M・オルコット 琴音らんまる 2015.01 KADOKAWA/角川書店 角川つばさ文庫
マリゴールドの願いごと ジェーン・フェリス   2015.01
(2002)
小峰書店 共訳:池上小湖
新訳 思い出のマーニー
(When Marniei Was There)
ジョーン・G・ロビンソン
  2014.07
(1967)
角川書店 角川文庫
共訳:越前敏弥
新訳 思い出のマーニー
(When Marniei Was There)
ジョーン・G・ロビンソン (表紙絵:戸部淑) 2014.07
角川書店 角川つばさ文庫
共訳:越前敏弥
オズの小さな物語 完訳(オズの魔法使いシリーズ15)
()
ライマン・フランク・ボーム
(Lyman Frank Baum)
サカイノビー 2013.11
(19)
復刊ドットコム
共訳:宮坂宏美、田中亜希子
オズのブリキのきこり 完訳(オズの魔法使いシリーズ12)
()
ライマン・フランク・ボーム
(Lyman Frank Baum)
サカイノビー 2013.05
(19)
復刊ドットコム
オズのかかし 完訳(オズの魔法使いシリーズ9)
()
ライマン・フランク・ボーム
(Lyman Frank Baum)
サカイノビー 2012.11
(19)
復刊ドットコム
オズのエメラルドの都 完訳(オズの魔法使いシリーズ6)
(The Emerald City of Oz)
ライマン・フランク・ボーム
(Lyman Frank Baum)
  2012.06
(1910)
復刊ドットコム
オズのオズマ姫 完訳(オズの魔法使いシリーズ3)
(Ozma of Oz)
ライマン・フランク・ボーム
(Lyman Frank Baum)
  2011.12
(1907)
復刊ドットコム
きみに出会うとき
(When You Reach Me)
Rebecca Stead
(レベッカ・ステッド)
  2011.04
(2009)
東京創元社 2010年ニューベリー賞
・2009年度アンドレ・ノートン賞最終候補作品
2010年ボストングローブ・ホーンブック賞フィクションと詩部門受賞作
2011年やまねこ賞読み物部門第2位
レビュー(月刊児童文学翻訳2010年2月号)
The Art of AVATAR: ジェームス・キャメロン『アバターの世界』 リサ・フィッツパトリック
序文:ピーター・ジャクソン、
前書:ジョン・ランドー、
エピローグ:ジェームズ・キャメロン
2009.11 小学館集英社プロダクション 共訳:菊池由美
『ふじいろの童話集』(アンドルー・ラング世界童話集第巻)所収の2編*
(The Lilac Fairy Book)
アンドルー・ラング編
(Andrew Lang)
H・J・フォード
H. J. Ford
2009.9
(1910)
東京創元社 西村醇子(監修)
*ないとうふみこ訳は以下の2編
・魚の話(Fish Story)
【出典:オーストラリアの昔話】
・泉の貴婦人(The Lady of the Fountain)
【出典:『マビノギオン』】
『くさいろの童話集』(アンドルー・ラング世界童話集第巻)所収の2編*
(The Olive Fairy Book)
アンドルー・ラング編
(Andrew Lang)
H・J・フォード
H. J. Ford
2009.7
(1907)
東京創元社 西村醇子(監修)
*ないとうふみこ訳は以下の2編
・マドシャン(Madschun)
【出典:イグナーツ・クノーシュ博士『トルコの昔話』】
・クプティーとイマーニ(Kupti and Imani)
【出典:パンジャブの昔話】
『だいだいいろの童話集』(アンドルー・ラング世界童話集第巻)所収の2編*
(The Orange Fairy Book)
アンドルー・ラング編
(Andrew Lang)
H・J・フォード
H. J. Ford
2009.5
(1906)
東京創元社 西村醇子(監修)
*ないとうふみこ訳は以下の2編
・勇者マコマの物語(The Story of the Hero Makóma)
【出典:センナの口承伝承】
・白いうわぐつ(The White Slippers)
【出典:エンリケ・セバリョス・キンタナ "Capullos de Rosa"】
『ちゃいろの童話集』(アンドルー・ラング世界童話集第巻)所収の3編*
(The Brown Fairy Book)
アンドルー・ラング編
(Andrew Lang)
H・J・フォード
H. J. Ford
2009.3
(1904)
東京創元社 西村醇子(監修)
*ないとうふみこ訳は以下の3編
・玉運びと魔物(Ball-Carrier and the Bad One)
【出典:"U.S.Bureau of Ethnology"】
・玉運び、つとめをはたす(How Ball-Carrier finished his Task)
【出典:Bureau of Ethnology ネイティブ・アメリカンの昔話】
・リューベツァール(Rübezahl)
【出典:『ドイツ人の民話』】
『べにいろの童話集』(アンドルー・ラング世界童話集第巻)所収の2編*
(The Crimson Fairy Book)
アンドルー・ラング編
(Andrew Lang)
H・J・フォード
H. J. Ford
2009.1
(1903)
東京創元社 西村醇子(監修)
*ないとうふみこ訳は以下の2編
・宝さがし(The Treasure Seeker)
【原書に出典の記載なし】
・名馬グトルファフシと名剣グンフィエズル(The Horse Gullfaxi and the Sword Gunnfӧder)
【出典:アイスランドの昔話】
『むらさきいろの童話集』(アンドルー・ラング世界童話集第巻)所収の3編*
(The Violet Fairy Book)
アンドルー・ラング編
(Andrew Lang)
H・J・フォード
H. J. Ford
2008.11
(1901)
東京創元社 西村醇子(監修)
*ないとうふみこ訳は以下の3編
・リュートひき(The Lute Player)
【出典:ロシアの昔話】
・金の星をつけた子どもたち(The Boys with the Golden Stars)
【出典:ルーマニアの昔話】
・モガルゼアとむすこ(Mogarzea and His Son)
【出典:ルーマニアの昔話】
『はいいろの童話集』(アンドルー・ラング世界童話集第巻)所収の2編*
(The Gray Fairy Book)
アンドルー・ラング編
(Andrew Lang)
H・J・フォード
H. J. Ford
2008.9
(1900)
東京創元社 西村醇子(監修)
*ないとうふみこ訳は以下の2編
・ボビノ(Bobino)
【原書に出典の記載なし】
・妖精のあやまち(A Fairy's Blunder)
【出典:"Cabinet des Fées"】
『ももいろの童話集』(アンドルー・ラング世界童話集第巻)所収の3編*
(The Pink Fairy Book)
アンドルー・ラング編
(Andrew Lang)
H・J・フォード
H. J. Ford
20807.
(1897)
東京創元社 西村醇子(監修)
*ないとうふみこ訳は以下の3編
・森の家(The House in the Wood)
【出典:ハンス・アンデルセンのドイツ語翻訳】
・スノーフレイク(Snowflake)
【出典:ルイ・レジェ訳『スラブの昔話』】
・エスベンと魔女(Esben and the Witch)
【出典:デンマークの昔話】
『きいろの童話集』(アンドルー・ラング世界童話集第巻)所収の2編*
(The Yellow Fairy Book)
アンドルー・ラング編
(Andrew Lang)
H・J・フォード
H. J. Ford
2008.5
(1894)
東京創元社 西村醇子(監修)
*ないとうふみこ訳は以下の2編
・緑のサル、アルフィージ(Alphege, or the Green Monkey)
【原書に出典の記載なし】
・とんまなハンス(Blockhead-Hans)
【原書に出典の記載なし】
『みどりいろの童話集』(アンドルー・ラング世界童話集第3巻)所収の1編*
(The Green Fairy Book)
アンドルー・ラング編
(Andrew Lang)
H・J・フォード
H. J. Ford
2008.3
(1892)
東京創元社 西村醇子(監修)
*ないとうふみこ訳は以下の1編
・氷の心(Heart of Ice)
【出典:ケーリュス伯爵】
『あおいろの童話集』(アンドルー・ラング世界童話集第1巻)所収の3編*
(The Blue Fairy Book)
アンドルー・ラング編
(Andrew Lang)
H・J・フォード、G・P・ジェイコム=フッド
H. J. Ford & G. P. Jacomb-Hood
2008.1
(1889)
東京創元社 西村醇子(監修)
*ないとうふみこ訳は以下の3編
・ヒヤシンス王子とうるわしの姫(Prince Hyacinth and the Dear Little Princess)
【出典:ルプランス・ド・ボーモン夫人 "LePrince Désir et la Princesse Mignonne"】
・スイレンと、金の糸をつむぐむすめたち(The Water-Lily. The Gold-Spinners)
【原書に出典の記載なし】
・アフメド王子と妖精ペリバヌー(The Story of Prince Ahmed and the Fairy Paribanou)
【出典:アラビアン・ナイト】
ネズミ父さん大ピンチ!
(Hannibal's Rat)
ジェフリー・ガイ
(Geffrey Guy)
勝田伸一 2007.12
(2003)
徳間書店
涙のタトゥー
(When I Was Older)
ギャレット・フレイマン=ウェア
(Garret Freymann-Weyr)

2007.7
(2000)
ポプラ社
『だれも寝てはならぬ』所収の8編*
(Kids' Night In)
ガース・ニクス、
マーガレット・マーヒー他
(Garth Nix,
Margaret Mahy, etc.)

2006.1
(2003)
ダイヤモンド社 *内藤文子訳は以下の8編
・マロリー・ブラックマン(Malorie Blackman)作
 「ぽた、ぽた、ぽた」(Drip, Drip, Drip)
・セリア・リーズ(Celia Rees)作
 「アンダー・ザ・スキン」(Under the Skin)
・デボラ・ライト(Deborah Wright)作
 「動物園のふしぎな家具」(The Amazing Furniture Zoo Park)
・ブライアン・パッテン(Brian Patten)作
 「シーッ!」(Miss Shush)
・モーリス・グライツマン(Morris Gleitzman)作
 「自伝のためのメモ」(Bits of an Autobiography)
・ロス・アスキス(Ros Asquith)作
 「チェリーパイ」(The Cherry Pie)
・ロジャー・マクゴー(Roger McGough)作
 「バブル・トラブル」(Bubble Trouble)
・ジョージア・ビング(Georgia Byng)作
 「モルモット・レース」(Racing Guinea Pig)
『今夜はだれも眠れない』所収の7編*
(Kids' Night In)
ダレン・シャン、
ジャクリーン・ウィルソン他
(Darren Shan,
Jacqueline Wilson, etc.)

2006.1
(2003)
ダイヤモンド社 *内藤文子訳は以下の7編
・メアリ・ホフマン(Mary Hoffman)作
 「フリークエントフライヤー」(Frequent Flyer)
・アニー・ダルトン(Annie Dalton)作
 「今夜は非番の天使たち」(Angel's Night Off)
・レイチェル・コーン(Rachel Cohn)作
 「最後のハロウィーン」(The Last Halloween)
・ジェレミー・ストロング(Jeremy Strong)作
 「フェアリーテールじゃないよ」(This is NOT a Fairy Tale)
ブライアン・ジェイクスBrian Jacques)作
 「クマのマグワースとアルジー・ボタン」(Sergeant Mugworth and Algy Buttons)
・ヴィヴィアン・フレンチ(Vivian French)作
 「マイティー・ワンの娘」(The Mighty One's Daughter)
・ジリアン・クロス(Gillan Cross)作
 「王さまへの手紙」(A Letter to the King)
いつもそばにいるから
(The Graduation of Jake Moon)
バーバラ・パーク
(Barbara Park)

2005.10
(2000)
求龍堂 レビュー(月刊児童文学翻訳2006年2月号)
ワニてんやわんや
(Later, Gator)
ロレンス・イェップ
Laurence Yep

2004.1
(1995)
徳間書店
アビーと光の魔法使い
(The Witch Trade)
マイケル・モロイ
(Michael Molloy)

2002.12
(2001)
徳間書店
ぼく、もうなかないよ
(A Story for Hippo)
サイモン・パトック
(Simon Puttock)
アリソン・バートレット
(Alison Bartlett)
2002.2
(2001)
徳間書店 レビュー(月刊児童文学翻訳2002年4月号)
宇宙人が来た!
(My Life Among the Aliens)
ゲイル・ゴーティエ
(Gail Gauthier)

2000.5
(1997)
徳間書店

★関連サイト★

☆ 投稿・持ち込みでつかんだチャンス――ないとうふみこさんに聞く (やまねこ調査隊 第16回)

☆ オン&オフ (ないとうふみこさんのブログ)


★お願い★ リストの情報について、追加・訂正する点がありましたら、お知らせください。
        資料室宛てのメールアドレス、及び情報提供用の掲示板のアドレスは、資料室トップページに記載しています。

TOP


担当:ハイタカ(WYN-1052)、ワラビ(wyn-1001)

 メニュー資料室インタビュー オンライン書店

copyright © 2006-2012 yamaneko honyaku club