メニュー資料室作家 ・画家別作品リスト オンライン書店  ☆ディカミロ関連サイト☆ .
About Us

  やまねこ翻訳クラブ

ケイト・ディカミロ(Kate DiCamillo 1964 -   ) 作品リスト

最終更新日 2018/12/05 邦訳『レイミー・ナイチンゲール』と原書の新刊の情報を追加

 1964年、米国フィラデルフィア生まれ。フロリダ大学卒業。職を転々とし、29歳で執筆活動開始。ミネアポリス在住。ニューベリー賞オナー(次点)の "Because of Winn-Dixie"(『きいてほしいの、あたしのこと――ウィン・ディキシーのいた夏』/片岡しのぶ訳/ポプラ社)は、映画化され 、2005年2月米国公開。"The Tale of Despereaux"(『ねずみの騎士デスペローの物語』子安亜弥訳/ポプラ社)は、アニメーション映画化され、2008年12月米国公開予定。"The Tiger Rising" は2001年全米図書賞児童書部門最終候補作品である。 (児童文学翻訳2004年2月号+α) ★メルマガ掲載当時の情報です★

・2014年1月2日、Library of Congress (米国議会図書館) により、第4代(2014-15) "National Ambassador for Young People's Literature" 「アメリカ子どもの本の大使」に選ばれた。

 

発表年 題名 邦訳情報 やまねこメモ
2018.10 Good Rosie! NEW Harry Bliss
ハリー・ブリス
   
2018.10 Louisiana's Way Home NEW      
2017.10 La La La: A Story of Hope NEW Jaime Kim
ジェイミー・キム
   
2017.10 Eugenia Lincoln and the Unexpected Package: Tales from Deckawoo Drive, Volume Four  NEW Chris Van Dusen    
2016.08 Where Are You Going, Baby Lincoln?
2016.04 Raymie Nightingale   『レイミー・ナイチンゲール』 長友恵子訳 岩波書店 2017.05 NEW 2016年全米図書賞児童書部門最終候補作品
イタリア語版、ドイツ語版のタイトルは、"Little Miss Florida"
2015.08 Francine Poulet Meets the Ghost Raccoon: Tales from Deckawoo Drive, Volume Two  Chris Van Dusen    
2015.08 Leroy Ninker Saddles Up: Tales from Deckawoo Drive Chris Van Dusen    
2013.09 Flora and Ylysses: The Illuminated Adventures K. G. Cambell 『空飛ぶリスとひねくれ屋のフローラ』 斎藤倫子訳 徳間書店 2016.09 2013年全米図書賞児童書部門 ロングリスト
2014年ニューベリー賞
2014年ガーディアン賞ロングリスト
2013.04 Bink and Gollie: Best Friends Forever Tony Fucile   ・"Bink and Gollie" シリーズ #3
Alison McGhee 共著
2012.06 Bink and Gollie: Two for One     ・"Bink and Gollie" シリーズ #2
Alison McGhee 共著

2011.10
The Chronicles of Harris Burdick: Fourteen Amazing Authors Tell the Tales) オールズバーグ 『ハリス・バーディック年代記 14のものすごいものがたり』オールズバーグほか著 村上春樹ほか訳 河出書房新社 2015.08  『ハリス・バ0ディックの謎』の絵にまつわる短編集。オールズバーグ、ディカミロのほか、13人の作家が関わっている。ディカミロは、「三階のベッドルーム」という短編で、伊達淳が翻訳。
2010.09 Bink and Gollie Tony Fucile   ・"Bink and Gollie" シリーズ #1
Alison McGhee との共著
・2010年度ニューヨークタイムズ・ベストイラスト賞
・2011年セオドア・スース・ガイゼル賞オナーブック
2009.09 The Magician's Elephant Yoko Tanaka 『ピーターと象と魔術師』 長友恵子訳 岩波書店 2009.11 2011年カーネギー賞ロングリスト
2009.07 Mercy Watson: Something Wonky This Way Comes (#6) Chris Van Dusen    
2008.09 Louise, The Adventures of a Chicken Harry Bliss
ハリー・ブリス
   
2008.07 Mercy Watson Thinks Like a Pig (#5) Chris Van Dusen    
2007.11 Great Joy Bagram Ibatoulline
バグラム・イバトーリーン
『ゆきのまちかどに』 もりやま みやこ訳 ポプラ社 2008.10  
2007.07 Mercy Watson: Princess in Disguise (#4) Chris Van Dusen    
2006.08 Mercy Watson Fights Crime (#3) Chris Van Dusen    
2006.05 Mercy Watson Goes for a Ride (#2) Chris Van Dusen   ・2007年セオドア・スース・ガイゼル賞オナーブック
2006.02 The Miraculous Journey of Edward Tulane Bagram Ibatoulline
バグラム・イバトーリーン
『愛をみつけたうさぎ エドワード・テュレインの奇跡の旅』 子安亜弥訳 ポプラ社 2006.10 / ポプラ文学ポケット 2016.09 ≪映画化の予定あり、ロバート・ゼミキスが監督か?≫
2006年ボストングローブ・ホーンブック賞フィクションと詩部門
2007年オランダ銀の石筆賞
2005.08 Mercy Watson to the Rescue (#1) Chris Van Dusen 未訳 レビュー(月刊児童文学翻訳2005年11月)
2003.09 The Tale of Despereaux: Being the Story of a Mouse, a Princess, Some Soup, and a Spool of Thread Timothy B. Ering
ティモシー・バジル・エリング
『ねずみの騎士デスペローの物語』 子安亜弥訳 ポプラ社 2004.10 ニューベリー賞
ドイツ児童文学賞児童書部門ノミネート
レビュー(月刊児童文学翻訳2004年2月号)
≪アニメーション映画化 2008年12月公開予定 、ダスティンホフマンらが声で出演≫
公式サイト(英語)>
2001 The Tiger Rising   『虎よ、立ちあがれ』 はらるい訳 ささめやゆき絵 小峰書店 2005.12 全米図書賞ファイナリスト(児童書部門)
レビュー(児童文学翻訳2001年11月号)
2000 Because of Winn-Dixie Chris Sheban (カバー絵) 『きいてほしいの、あたしのこと ―― ウィン・ディキシーのいた夏』 片岡しのぶ訳 ポプラ社 2002.12 ニューベリー賞オナーブック
2001年やまねこ賞未訳部門第2位
レビュー(児童文学翻訳2001年2月号)
・シノプシス(会員限定)
≪映画化、2005年2月18日アメリカで公開 、日本では未公開だが10月末にDVDが発売された≫

★関連サイト★

★ 公式ウェブサイト http://www.katedicamillo.com/

★ Mercy Watson 公式ウェブサイト http://www.mercywatson.com/

★ Bink and Gollie 公式ウェブサイト http://www.binkandgollie.com/

☆ Minesota Public Radio 内のページ 
   http://news.minnesota.publicradio.org/features/2005/09/12_cunninghamg_katedicamillo/
    ("Mercy Watson to the Rescue" について 2005年9月)

Kidsreads.com 内のインタビュー http://www.kidsreads.com/authors/kate-dicamillo

BookBrowe.com 内のページ http://www.bookbrowse.com/biographies/index.cfm?author_number=573

Scholastic サイト内のページ 

    映画についてのインタビュー http://teacher.scholastic.com/scholasticnews/indepth/winn-dixie.asp

★お願い★ リストの情報について、追加・訂正する点がありましたら、お知らせください。
        資料室宛てのメールアドレス、及び情報提供用の掲示板のアドレスは、
        
資料室トップページに記載しています。

TOPへ


担当:ワラビ(wyn-1001)

メニュー資料室作家 ・画家別作品リスト オンライン書店

Copyright (c) 2002-2018  yamaneko honyaku club