やまねこ翻訳クラブ 児童書関連イベント情報掲示板
この掲示板は、閲覧専用です。
一般のかたの書き込みはできません。
★掲載しているイベントは、諸事情により延期・中止等の場合があります。残席状況を含め、最新の情報は各参考ウェブサイトでご確認ください。★
★★なお、2024年3月15日をもって更新を停止しています。★★
やまねこ翻訳クラブは、各種SNSで情報を発信しています。ウェブサイトインデックスページに一覧がありますので、今後はそちらをごらんください。
51 / 1917 ツリー ←次へ | 前へ→

【1874】展示「子どもと不条理:それでも世界は生きるに値する」@渋谷 イベント情報管理人 23/10/30(月) 15:56

【1874】展示「子どもと不条理:それでも世界は生...
 イベント情報管理人  - 23/10/30(月) 15:56 -

引用なし
パスワード
  
聖心女子大学

 展示「子どもと不条理:それでも世界は生きるに値する」
   第U期:子どもと放射線〜「ヒロシマ」をテーマに〜

 気候変動による自然災害や戦争など、現代ほど途上国や先進国を問わず「子ども」にとって不条理がはびこる時代はないのかもしれません。
「子どもと不条理」を大きなテーマとし「子どもと放射線」をサブテーマにした本展では、特に「ヒロシマ」の放射線が与えた甚大なる影響・問題について、作家の作品を通じて焦点化します。
 詩人のアーサー・ビナードさんが脚本を手がけた紙芝居『ちっちゃい こえ』(童心社)の上映現場の映像や、創作の土台となった丸木俊さんと丸木位里さんの大連作「原爆の図」も特別展示します。

会 期:2023年10月30日(月)〜2024年4月22日(月)
時 間:月〜土 10:00〜17:00 (日・祝日 閉館)
会 場:聖心女子大学4号館 展示スペース「BE*hive」
    東京都渋谷区広尾4-2-24 聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザ
    問い合わせ:jimu-kyosei@u-sacred-heart.ac.jp
主 催:聖心女子大学グローバル共生研究所
入場料:無料

参 考:https://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/

51 / 1917 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
33881
(SS)C-BOARD Legacy v0.95.06 beta
ぞんちブラの設定
サーバ:www.yamaneko.org
cgiディレクトリ:/cgi-bin/sc-board/
ZS_ID:event