やまねこ翻訳クラブ 児童書関連イベント情報掲示板
この掲示板は、閲覧専用です。
一般のかたの書き込みはできません。

★掲載しているイベントは、諸事情により延期・中止等の場合があります。残席状況を含め、最新の情報は各参考ウェブサイトでご確認ください。★
1 / 82 ページ 前へ→

【1641】長谷川義史さんオンライン講演会@吹田&...
[NEW]  イベント情報管理人  - 22/1/19(水) 18:11 -

引用なし
パスワード
  
クレヨンハウス

 第31期 子どもの本の学校
  長谷川義史さんオンライン講演会(ライブ&オンライン)

 長谷川義史さんを大阪店にお迎えしての講演会です。
 会場で公演をご覧いただくには、大阪店にお電話にてお申し込みください。
 オンライン講座にはインターネットアプリZoomを使用し、ご参加さま同士のお顔が見えない設定で行います。記事末の参考URLに掲載のページからチケットをご購入ください。

開催日:2022年2月19日(土)
時 間:16:00〜17:30
    ※見逃し配信はありません
参加費:1500円
    ※オンラインチケット販売期間:2022年2月19日(土)13:00まで
会 場:アパレルショップ TRIP2F (大阪店の隣)
     +Zoomをつかったオンラインライブ

お問い合わせ:クレヨンハウス 大阪店
       大阪府吹田市垂水町3-34-24
       電話06-6330-8071

申し込み方法、詳細は、下記URLをごらんください。

https://www.crayonhouse.co.jp/shop/g/g2206090012000/
・ツリー全体表示

【1640】太田大八作品展「想いを馳せて…太田大八...
[NEW]  イベント情報管理人  - 22/1/19(水) 15:35 -

引用なし
パスワード
  
祈りの丘絵本美術館

 太田大八作品展「想いを馳せて…太田大八の世界」

 太田大八は、線描から日本画を思わせる繊細な水彩、さらに油絵に至るまで、作品によって多彩な画風を用い、甘さや妥協を許さない芸術性が高く評価されてきました。1999年には、長年の子どもの文化への寄与により、モービル児童文学賞を受賞しています。
 本展では、絵本『あとかくしの雪』より、しんみりした雪景色をおもわせる原画を、小冊子『DINOSAURS BUUGIE-WOOGIE』より、作者が21億万年前の生きものに捧げたレクイエムとして、版画の数々を展示します。
 ぜひこの機会に、太田大八という多才な画家の絵をご覧ください。いろんな技法、いろんな画風で私たちを楽しませてくれます。

 ※大道あや・中村忠二・伴敏子・東平哲弥 常設展も同時開催

会 期:2022年1月12日(水)〜4月3日(日)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
時 間:10:00〜17:30(入館は17:00まで)
会 場:祈りの丘絵本美術館 2階大フロア
    長崎市南山手町2-10
    電話095-828-0716
入館料:一般・大学生300円、高校生・中学生・小学生200円

参 考:http://www.douwakan.co.jp/museum
・ツリー全体表示

【1639】絵本原画ニャー! 猫が歩く絵本の世界@...
[NEW]  イベント情報管理人  - 22/1/19(水) 14:21 -

引用なし
パスワード
  
富山県美術館

 絵本原画ニャー! 猫が歩く絵本の世界

 本展は、絵本に登場する個性あふれる「猫」達にフォーカスした展覧会です。
 よく知られる絵本作家から、これからの活躍が期待される若手の絵本作家まで、15組による絵本原画とその資料を約250点ご覧いただけます。

会 期:2022年1月29日(土)〜3月6日(日)
会 場:富山県美術館 展示室2、3、4
    富山県富山市木場町3-20
    TEL 076-431-2711 FAX 076-431-2712
時 間:9:30〜18:00(入館は17:30まで)
休館日:毎週水曜日、2月24日(木)
    ※2月23日(水・祝)は開館
観覧料:一般:900円(700円)、大学生:450円(350円)、一般前売:700円
    ※一般前売りの販売は1月28日まで
    ※高校生以下無料。( )内は20名以上の団体料金
    ※次の方は、企画展・コレクション展とも観覧無料
     ◯ 児童、生徒(小・中学生、高校生など)
     ◯学校教育、社会教育活動としての児童・生徒の引率者(観覧料免除申請書が必要です)
     ◯各種手帳をお持ちの障害者の方の観覧(付き添いは手帳をお持ちの方1人につき1名まで無料)

参考:
https://tad-toyama.jp
・ツリー全体表示

【1638】岡田千晶『あかいてぶくろ』 絵本原画展@...
 イベント情報管理人  - 22/1/14(金) 11:42 -

引用なし
パスワード
  
山陽堂書店

 岡田千晶『あかいてぶくろ』 絵本原画展

 絵本『あかいてぶくろ』(林木林・作/岡田千晶・絵)は、一組の赤い手袋を主人公に、幸せのかたちは違っていても、幸せを感じる気持ちは同じ...というメッセージを込めて書かれた物語です。絵本に使用された原画10数点とともに小品を展示いたします。
 絵本では赤い手袋がさまざまな動物と出会いますが、その中からリスとの後日談をイメージした小品をこの展覧会のために新たに描き下ろしました。絵本制作についてのインタビュー動画もご用意しております。
 寒い季節、絵本に描かれた手袋の暖かく柔らかな質感と心温まる物語をお楽しみいただけたらと思います。

 *状況により開廊時間が変更となることがございます。ご来場前に当店HP・SNS等でご確認ください。

会 期:2022年 2月14日(月)〜2月26日(土)
会 場:山陽堂書店
    東京都港区北青山3-5-22山陽堂書店2・3F
    TEL. 03-3401-1309
時 間:平日 11:00〜19:00、土曜 11:00〜17:00 
    ※初日2月14日(月)は13:00より開廊致します。
休館日:日曜、祝日
観覧料:無料

参考:
http://sanyodo-shoten.co.jp/gallery/index.html
・ツリー全体表示

【1637】「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展
 イベント情報管理人  - 22/1/13(木) 15:11 -

引用なし
パスワード
  
東京ステーションギャラリー

 「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展

 現代のファンタジー文学として、20年にわたり世界的な人気を誇る「ハリー・ポッター」シリーズ。その物語の背景には、イギリスをはじめ世界各国に伝わる魔法や呪文、占いなどが数多く存在します。本展では原作に基づき、ハリーが通ったホグワーツ魔法魔術学校の科目に沿って、大英図書館の所蔵品を中心に、古くは4世紀にまで遡る貴重な資料の数々を展示します。
 本展は大英図書館が2017年に企画・開催した展覧会 “Harry Potter: A History of Magic”の国際巡回展です。大英図書館による大規模な展覧会が日本に巡回するのは初めてのことで、その充実したコレクションの一端をご覧いただけます。
「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J.K.ローリングによる、日本初公開の直筆原稿やスケッチなどの資料も紹介します。

※本展は展示室内の混雑を避けるため、日時指定の事前予約制です。ご来館前に日時指定のローソンチケットをご購入・ご発券ください。

会 期:2021年12月18日(土)〜2022年3月27日(日)
会 場:東京ステーションギャラリー
    東京都千代田区丸の内1-9-1
時 間:10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)
    ※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日 ※ただし、2022年3月21日(月・祝)は開館
観覧料:一般2,500円、高校・大学生1,500円、小・中学生500円
    ※障がい者手帳等持参の方は200円引き(介添者1名は無料)です。割引料金のチケットをローソンチケットにて必ずお買い求めください。

問い合わせ:ハローダイヤル 050-5542-8600(9時〜20時)

参考:
展覧会公式サイト https://historyofmagic.jp/
・ツリー全体表示

【1636】企画展示「どうぶつかいぎ展」@東京
 イベント情報管理人  - 22/1/13(木) 1:40 -

引用なし
パスワード
  
PLAY! MUSEUM

 企画展示「どうぶつかいぎ展」

 『エーミールと探偵たち』『飛ぶ教室』『ふたりのロッテ』などの児童文学作品を中心に世界的に知られるドイツの詩人・作家のエーリヒ・ケストナー(1899-1974)。第二次世界大戦後、ケストナーは絵本『動物会議』(1949年)で戦いや争いを止めない人類を痛烈に批判します。
 この展覧会では、絵画や立体、インスタレーション、映像などの手法で、8人のアーティストたちが『動物会議』の物語をリレーして描き出し、ケストナーのメッセージを、今一度現代に問いかけます。すべては、子どもたちのために。

会 期:2022年2月5日(土)〜4月10日(日)
休館日:2月27日(日)
時 間:10:00〜18:00
    ※平日は17:00まで/入場は閉館の30分前まで
会 場:PLAY! MUSEUM
    東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3
    TEL:042-518-9625
観覧料:一般1,500円、大学生1000円、高校生800円、中・小学生500円、未就学児無料
    ※障害者手帳をご提示の方とその介添人1名は半額

参考:https://play2020.jp
・ツリー全体表示

【1635】絵本原画展【葉祥明が描く 世界の名作シリ...
 イベント情報管理人  - 22/1/11(火) 13:20 -

引用なし
パスワード
  
北鎌倉 葉祥明美術館

 絵本原画展【葉祥明が描く 世界の名作シリーズ】

  絵本作家としても活躍する葉祥明は、オリジナル創作絵本から挿絵を担当する絵本など、様々なかたちで数多くの絵本を手掛けてきました。近年は自身の好きな作品でもある『星の王子さま』を始め、『赤毛のアン』『ピーターパンとウェンディ』を独自の世界観で描き、<世界の名作>絵本シリーズ(Jリサーチ出版)として発表しました。
 本展では、三作の中から印象的な名場面をセレクトし原画を展示・紹介します。葉祥明らしい温かで、優しい名作の世界をご覧下さい。

会 期:2021年12月3日(土)〜2022年2月4日 (金)
時 間:10:00〜17:00(入館は閉場の30分前まで)
休館日:年中無休
会 場:北鎌倉 葉祥明美術館
    神奈川県鎌倉市山ノ内318-4
    Tel:0467-24-4860 Fax:0467-24-6536
入場料:大人600円、小人300円
    ※団体様(15名以上)は大人100円、小中学生50円引き

参考:
https://www.yohshomei.com
・ツリー全体表示

【1634】おでかけ!絵本ミュージアム 〜林明子の...
 イベント情報管理人  - 22/1/10(月) 21:03 -

引用なし
パスワード
  
絵と言葉のライブラリー ミッカ

 おでかけ!絵本ミュージアム 〜林明子の絵本の世界〜

 2007年より13年間にわたり福岡の夏の子ども向けイベントとして愛されてきた「おいでよ!絵本ミュージアム」
  絵本から飛び出したような空間が人気の展覧会が、このたびミニサイズの巡回展として絵と言葉のライブラリー ミッカで開催されます。
 世代を超えて多くの人に愛されている絵本作家・林明子さんの優しくあたたかい絵本の世界を、この機会にぜひお楽しみください。

会 期:2021年11月26日(金)〜2022年2月23日(水)まで
会 場:絵と言葉のライブラリー ミッカ
    東京都葛飾区亀有 3-26-1 リリオ館 7F
時 間:10:00〜17:30
休館日:月曜・第4木曜(祝日の場合は翌日)
観覧料:無料 ※館内展示は別途ミッカ入館料が必要となります。

※ミッカは子どもライブラリーのため、大人(16歳以上)での単独来館はご遠慮いただいております。ご希望の方は大人のための時間「おとなミッカ 」をご利用ください。
※小学生未満のお子さまは保護者の同伴が必要となります(保護者1人につき、こども3人まで)

参考:
http://micca.me
・ツリー全体表示

【1633】堀内誠一 絵の世界@京都
 イベント情報管理人  - 22/1/8(土) 1:51 -

引用なし
パスワード
  
大丸ミュージアム京都

 堀内誠一 絵の世界

 本展は伝説のアートディレクターであり、デザイナーであり、絵本作家でもあった堀内誠一の「絵の世界」に注目します。今回、初公開となる10代の時に描いた油絵作品などを出発点に、絵本の原画、デザインにおける作画、雑誌のためのカットなど、堀内の創作の原点ともいえる「描くこと」をひもときます。ときに愛らしく、時に鋭くアヴァンギャルドな堀内誠一の絵の世界をどうぞお楽しみください。

会 期:2022年1月4日(火)〜24日(月)
会 場:大丸ミュージアム〈京都〉[大丸京都店6階]
    京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
    電話 075-211-8111
時 間:10:00〜19:30(20:00閉場)
    ※最終日は17:00閉場(入場は16:30まで)
休館日:会期中無休
入場料:一般・大学生1,000(800)円、中高生800(600)円、小学生以下無料
    ※( )内は前売料金および大丸・松坂屋のクレジットカード、大丸・松坂屋アプリ会員のサファイアランク、大丸松坂屋友の会カード、ブライダルサークル会員証をお持ちの方のご優待料金です。
    ※小学生以下の単独入場はできません。必ず保護者の方同伴でご入場ください。

参考:
https://dmdepart.jp/museum/
・ツリー全体表示

【1632】パネル&原画展「地球をおもう・地球にい...
 イベント情報管理人  - 21/12/25(土) 14:35 -

引用なし
パスワード
  
ハックルベリーブックス
 パネル&原画展「地球をおもう・地球にいきる」、Zoomオンライントーク

 新しい年のスタートにあたり、絵本『地球のことをおしえてあげる』、『せんそうがやってきた日』のパネルや、「この地球を生きるこどもたち」シリーズから『モンスーンの贈りもの』などの美しい原画を展示いたします。
 また、16日、23日には、各書の翻訳者をお迎えしてZoomオンラインギャラリートークをおこないます。

【パネル&原画展】

会 期:2022年1月16日(日)〜29日(土)
会 場:ハックルベリーブックス
   千葉県柏市柏3-8-3
   電話04-7100-8946
時 間:13:00〜暗くなるまで
観覧料:無料


【Zoomオンライントーク】

1月16日(日)14:00〜15:00
 翻訳家 横山和江(『地球のことをおしえてあげる』訳者)×長友恵子(『せんそうがやってきた日』訳者)

1月23日(日)14:00〜15:00
翻訳家 永瀬比奈(『モンスーンの贈り物』訳者)×店主・奥山恵

参加費:400円
申し込み:メールにて(megumiokuyama18@gmail.com)

参考:http://www.huckleberrybooks.jp
・ツリー全体表示

【1631】人形劇団プーク公演「オッペルと象―おと...
 イベント情報管理人  - 21/12/8(水) 11:50 -

引用なし
パスワード
  
紀伊國屋ホール

 人形劇団プーク公演
  オッペルと象―おとなの童話―

 2019年、90周年記念公演として37年ぶりに脚本・演出を一新。演劇界に与えた影響は大きいとの評価を得、約2年ぶりの上演となります。
 今、宮沢賢治の問い掛けにもう一度向き合いたい。私たちは賢治自身が抱いていた葛藤を受け止め、新たな時代を創造するエネルギーへ変えていこうと模索しました。
 賢治とプークが送る、今を生きるすべての人へのメッセージをご覧ください。

公演日:2022年1月2日(日)〜5日(水)
会 場:紀伊國屋ホール
    東京都新宿区新宿3丁目17-7
    紀伊国屋書店新宿本店4階

時 間:1月2日(日)16:00
    1月3日(月)10:30/14:30
    1月4日(火)10:30/14:30
    1月5日(水)10:30
入場料:一般5,500円、友の会4,400円、友の会同伴4,950円、学生(小学生〜大学生)2,090円
    ※団体割引あり

申し込み・問い合わせ
 人形劇団プーク
  電話03-3370-3371

チケット購入詳細、参考:
https://puk90.localinfo.jp/pages/2746545/concept
・ツリー全体表示

【1630】第4回JBBY子どもの本の翻訳フォーラム@...
 イベント情報管理人  - 21/12/8(水) 11:39 -

引用なし
パスワード
  
第4回 JBBY子どもの本の翻訳フォーラム

「子どもの本・日本と世界〜視野の違いを探る」

第一線で活躍する翻訳家と、海外在住の児童文学作家を招き、日本の児童文学と外国の児童文学の社会的関心の違い、子どもをめぐる社会や子ども観の違いなどを浮き彫りにしていきたいと考えます。
子どもにとって多様な文学が必要な理由とは――。

開催日:2022年1月22日(土)
時 間:15:00〜17:30
    ※本講座は、オンライン(Zoom)のみでの開催です。
講 師:宇野和美さん(スペイン語翻訳家)
    こだまともこさん(英語翻訳家)
    佐藤まどかさん(児童文学作家)
    那須田淳さん(児童文学作家)
    コーディネーター:さくまゆみこさん(英語翻訳家/JBBY会長)

参加費:1,000円

申し込み方法:Peatixからの申し込み

プログラムの詳細・講座の申し込み方法などは、下記参考サイトにてご確認ください。

参考:https://jbby.peatix.com
・ツリー全体表示

【1629】とよたかずひこさん講演会@青山&オンラ...
 イベント情報管理人  - 21/12/2(木) 20:20 -

引用なし
パスワード
  
クレヨンハウス

 第31期 子どもの本の学校
 とよたかずひこさん講演会(ライブ&オンライン)
「ももんちゃんと旅する」

 ももんちゃんシリーズの作者、とよたかずひこさんの講演会です。
 会場参加をご希望の方は東京店に直接ご連絡ください。
 オンライン講座にはインターネットアプリZoomを使用し、ご参加さま同士のお顔が見えない設定で行います。

開催日:2022年1月15日(土)
時 間:16:00〜17:30まで(見逃し配信はありません)
会 場:クレヨンハウス 東京店B1階レストラン「広場」
    およびオンライン(Zoom)

料 金:1500円(参考URLに掲載のページで購入)
チケット販売期間:2022年1月15日(土)13:00まで

問い合わせ:クレヨンハウス 東京店
    東京都港区北青山3-8-15
    電話 03-3406-6492
    メール:ehon@crayonhouse.co.jp

参考・詳細:
https://www.crayonhouse.co.jp/shop/g/g2206090011997/
・ツリー全体表示

【1628】みみをすますように 酒井駒子展@鹿児島
 イベント情報管理人  - 21/12/1(水) 11:38 -

引用なし
パスワード
  
長島美術館

 みみをすますように 酒井駒子展

『よるくま』『金曜日の砂糖ちゃん』(いずれも偕成社)などで知られる絵本作家・酒井駒子。
 本展は、酒井駒子初となる本格的な個展です。デビュー作から最新作まで20冊を超す絵本から、約250点の原画を選びました。原画は、画用紙や段ボールなどを黒い絵の具で下塗りした上に色が配され、子どもや動物たちがひそやかに描かれています。「ある日」「ひみつ」「こみち」など6つのエリアを分け、特製の額やケースに収められた原画と、物語や文の断片をめぐっていきます。酒井が制作を行う山のアトリエの景色や音、小さなおもちゃやオブジェがアクセントをつけます。

会 期:2021年12月11日(土)〜2022年1月30日(日)
会 場:長島美術館
    鹿児島県鹿児島市武3-42-18
    099-250-5400
時 間:9:00〜17:00(入館16:30まで)
休館日:会期中無休
観覧料:一般1000円(前売800円)、高・大学生700円、小・中学生500円
    *団体20名以上は2割引
    *障がい者手帳ご提示の方割引あり

参考:
https://ngp.jp/nagashima-museum/
・ツリー全体表示

【1627】世界KAMISHIBAIの日 in Tokyo@神田神保町
 イベント情報管理人  - 21/11/29(月) 16:15 -

引用なし
パスワード
  
ブックハウスカフェ
 
 世界KAMISHIBAIの日 in Tokyo

 12月7日は「世界KAMISHIBAIの日」です。紙芝居を楽しめるようになった喜びを、この日、世界の人たちと分かち合いましょう!
 韓国、中国、アフリカ、スペイン、ベルギー、日本など、各国のお話をさまざまな言語で演じます。
 今年は会場とオンライン参加の二本立てです。

開催日:2021年12月7日(火)
時 間:13:30〜15:30
    (受付開始13:00)
参加費:無料
    ※会場参加の方は、ワンドリンクチケットをご購入の上、イベント後にご利用ください。
会 場:ブックハウスカフェ 1F中央ソファー席
    東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F
    TEL 03 (6261) 6177
定 員:会場参加20名
    オンライン参加20名(ZOOM)
    ※いずれも完全予約制
申し込み方法:
 メールに
 (1)お名前、(2)連絡先メールアドレス、(3)電話番号、(4)参加方式(会場orオンライン)
 を明記の上、下記「紙芝居文化の会事務局」宛お申し込みください。
 複数名で申し込みの場合は、全員について(1)〜(4)をお知らせください。
 オンライン・ライブ視聴の方には、受付後にZOOMのリンクをおしらせします。

紙芝居文化の会 事務局
    東京都三鷹市井の頭3-32-15-1F 寺子屋内
    TEL&FAX 0422-49-8990
    Email: kamishibai@ybb.ne.jp
     URL: https://www.kamishibai-ikaja.com/


参考:https://www.bookhousecafe.jp
・ツリー全体表示

【1626】ヒグチユウコ展 CIRCUS@岡山
 イベント情報管理人  - 21/11/27(土) 11:44 -

引用なし
パスワード
  
岡山シティミュージアム
 ヒグチユウコ展 CIRCUS

 空想と現実を行きかう自由な発想とタッチで、作品制作のみならず絵本の刊行など幅広い活動をみせる画家ヒグチユウコ。
 本展では、自身初となる大規模個展として、約20年の画業の中で描かれた500点を超える作品を公開します。
 ヒグチユウコが描く猫や少女、キノコ、この世ならぬ不思議ないきものたちが繰り広げる、楽しくもどこか切ないサーカス(CIRCUS)の世界をお楽しみください。

会 期:2021年12月19日(日)〜2022年2月23日(水・祝)
会 場:岡山シティミュージアム 4階企画展示室
    岡山市北区駅元町15-1 リットシティビル南棟4階
    電話:086-898-3000
時 間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合、直後の平日)
    年末年始(2021年12月27日〜2022年1月3日)
入館料:一般・大学生1,200(1,000)円、小・中・高校生700(500)円、小学生未満無料
    *( )内は前売り料金(12月18日まで発売)
    
参考:
https://www.city.okayama.jp/okayama-city-museum/0000032158.html
・ツリー全体表示

【1625】2021イタリア・ボローニャ国際絵本原画展...
 イベント情報管理人  - 21/11/27(土) 10:27 -

引用なし
パスワード
  
太田市美術館・図書館

 2021イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

 イタリア・ボローニャの児童書専門の国際見本市「ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア」が主催する、絵本原画コンクールの入選作品を展示します。このコンクールは、5枚1組のイラストレーションで、既刊か未発表かを問わず応募できるため、新人の登竜門ともなっています。2021年は日本を含む23の国と地域の76作家が入選しました。様々な技法で描かれた、個性的で魅力あふれる作品をぜひご覧ください。


会 期:2021年12月18日(土)〜2022年1月23日(日)
会 場:太田市美術館・図書館 展示室1、2、スロープ他
    群馬県太田市東本町16番地30
    TEL 0276-55-3036
時 間:10:00〜18:00(展示室への入場は17:30まで)
休館日:月曜日(ただし1月10日は祝休日のため開館し、翌日火曜日休館)
    年末年始(12月29日〜1月3日)
観覧料:一般500円(400円)
    ※( )内は、20名以上の団体、太田市美術館・図書館カード、ふらっと両毛 東武フリーパスをお持ちの方。
    ※高校生以下、65歳以上(要証明書)の方は無料。
    ※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の交付者(要証明書)及びその付添人1人は無料。
    ※1月9日(日)、1月16日(日)は、中学生以下の子ども同伴のご家族無料。

参考:https://www.artmuseumlibraryota.jp
・ツリー全体表示

【1624】大阪国際児童文学振興財団講演会 「シンデ...
 イベント情報管理人  - 21/11/25(木) 17:08 -

引用なし
パスワード
  
大阪国際児童文学振興財団講演会

「シンデレラ話の多様な世界を楽しもう」

「シンデレラ」には、互いによく似ているけどちょっと違う、という話が世界中に多数存在します。ペローやグリム兄弟のヨーロッパだけでなく、中米にも、中国にも、そして日本にも。ディズニー・アニメの「シンデレラ」にも触れながら、それらの物語の魅力について考えていきます。

講 師:横川 寿美子さん(児童文学研究者、同志社女子大学嘱託講師)
開催日:2021年12月18日(土)
時 間:14:00〜16:00
会 場:大阪府立中央図書館 2階多目的室
    東大阪市荒本北1-2-1
定 員:60人(申込先着順)
参加費:1000円
申込方法:大阪国際児童文学振興財団HP「参加申込」から
     または、電話、ファックスで、
    名前(ふりがな)、住所(市区町村まで)、電話番号、メールアドレスをお知らせください。
    〔TEL〕 06−6744−0581
    〔FAX〕 06−6744−0582

参考:
http://www.iiclo.or.jp/03_event/02_lecture/index.html#cinderella
・ツリー全体表示

【1623】つくる・つながる・ポール・コックス展@...
 イベント情報管理人  - 21/11/25(木) 16:46 -

引用なし
パスワード
  
板橋区立美術館

つくる・つながる・ポール・コックス展

 フランスを中心に世界で活躍するポール・コックスは、絵画、グラフィックデザイン、舞台美術をはじめ、多くの分野に才能を発揮し、日本でも広告や絵本などの仕事を通して幅広いファンを得ています。
 本展では、近年取り組んでいる風景画の連作、劇場ポスターなどのグラフィックデザイン、さらには絵本の仕事を含め、多数の作品や資料をご覧いただきます。巨大な風景画や、ひらがなをテーマにした参加型のインスタレーションなど、本展のための新作も含まれています。それらは、作品を作ることによって、人々がつながっていくことができる、というコックス氏からのポジティブなメッセージとも言えるでしょう。

会 期:2021年11月20日(土)〜2022年1月10日(月・祝)
会 場:板橋区立美術館
    東京都板橋区赤塚5-34-27
    電話 03-3979-3251
時 間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(ただし1月10日は祝日のため開館)
    12月29日〜1月3日
観覧料:一般650円、高校・大学生450円、小・中学生200円
    *土曜日は小中高校生は無料で観覧できます
    *65歳以上・障がい者割引あり(要証明書)

参考:https://www.city.itabashi.tokyo.jp/artmuseum/index.html
・ツリー全体表示

【1622】絵本のまち板橋講演会シリーズ「世界の書...
 イベント情報管理人  - 21/11/18(木) 11:54 -

引用なし
パスワード
  
絵本のまち板橋 講演会シリーズ「世界の書棚から」

第1回 友達や家族に贈りたいイタリアの児童書
 ―Libri per bambini del 2021 da leggere e regalare―

 在日大使館の職員や、各言語の翻訳家を講師にお招きし、各国の注目の絵本作家や作品、最新出版事情などをお話しいただく講演会シリーズを開催します。第1回はイタリアです。
 今、イタリアで注目の絵本・児童文学作品や作家を、最新の出版事情とともに紹介いたします。イタリアの作品を日本に紹介する活動についてのお話もあるので、翻訳や出版に関心のある方にもおすすめです。自分が読むのはもちろん、誰か大切な人に贈りたくなる、とっておきの1冊を見つけに来てください。

*来館時はマスクの着用をお願いします。
*新型コロナウイルス感染拡大状況により中止となる場合がありますので、予めご了承ください。


講 師:イタリア文化会館 図書館員 稲田周子氏
   (聞き手・司会 板橋区立美術館館長 松岡希代子)
開催日:2021年12月22日(水)
時 間:18:00〜19:30
会 場:板橋区立中央図書館 1階図書館ホール
    東京都板橋区常盤台4-3-1
対 象:どなたでも
定 員:30人(要申込、先着順)
参加費:無料

申込方法:12月1日(水)よりメールにて申し込み受付開始。
     メール件名を「講演会申込」とし、
    (1)氏名(2)住所(3)電話番号を明記の上、
     中央図書館ボローニャ絵本係(ehon@city.itabashi.tokyo.jp)
     までお送りください。
     折り返し、参加可否をお知らせします。

問い合わせ:板橋区立中央図書館ボローニャ絵本係
      電話 03-6281-0560

参考:https://www.city.itabashi.tokyo.jp/library/oshirase/2000579.html
・ツリー全体表示

1 / 82 ページ 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
28572
(SS)C-BOARD Legacy v0.95.06 beta
ぞんちブラの設定
サーバ:www.yamaneko.org
cgiディレクトリ:/cgi-bin/sc-board/
ZS_ID:event